Taisei inc. 泰成工業所 プレス加工から切削・溶接加工まで高精度を低コストで実現。
  HOME サイトマップ お問い合わせ
高張力鋼板の加工 プレス技術で不可能を可能に 量産化とコスト削減 金型の内製化 品質管理
HOME > プレス加工の量産化とコスト削減

プレス加工の量産化とコスト削減

大量生産において製造スピードは
大きなコスト削減につながります。
泰成工業所は製品のクオリティを
保ちつつ、プレス加工における
スピードアップ+コスト削減+
余剰材料の低減を実現しています。

コスト削減・納期短縮を可能にする独自専用機システム

より高い品質とコストパフォーマンスを実現するため、泰成工業所では自社独自の特殊加工機を開発・製作。プレス加工のみでなく、切削・溶接といった周辺加工までも自動化しラインにつなげる ことで、様々な製造場面で生産ラインの能力を大きく高め、コストリダクションにも貢献します。
バキューム装置   ロボットアーム   ワイパー洗浄
バキューム装置   ロボットアーム  
金型でのシェービングで発生する削りカスを自動で吸い取る装置です。   複数の単発機による作業を自動ライン化し、作業性をUPします。   拭き取りによる洗浄方法を採用することでラインの自動化を可能にしま す。

2コ取りが象徴する高い生産技術

従来は加工部所を1列にしてプレス加工(1コ取り)していたものを、互い違いになるように2列に並べてプレス加工する2コ取り方式。単に1コ取りを2列に並べるのではなく、板厚のバラ ツキをなくす調整等が必要であるため、独自のノウハウや経験により可能になる技術です。
1コ取り   2コ取り
従来までの1コ取り方式では、小回りがきく代わりに材料の余剰も多く、資源を有効に使用できませんでした。   2コ取り方式になり余剰材料が減少し、プレス加工のスピードも倍増。コスト削減につながり ます。

トランスファー化による生産性の向上

多くの製造工程をトランスファー化。1200t三次元トランスファープレスをはじめ、充実した設備ラインナップにより難加工とされる製品においても、高い品質と生産性を実現しています。
  ロボットアーム  
ピストン       ピストン

トランスファー化による生産性の向上

ファインブランキング加工と同等のせん断面をブランキング&シェービング加工により実現。 それにより、高価であったファインブランキング加工を用いずに高精度かつ大幅なコストの削減を可能にしました。
複雑形状品   ロボットアーム    
シグナルプレート   センシングプレート    

ななめせん断加工

排気ブレーキなどの弁やバタフライバルブなどの製作工程を、エッジを残して斜めにせん断することで切削工程をカット。コストや納期を圧縮できる他、製品の性能をさらに向上させることができます。
斜めせん断加工   バタフライバルブ    
    バタフライバルブ    

 

このページのトップに戻る
高張力鋼板の加工プレス技術で不可能を可能にプレス加工での量産化とコスト削減  
増肉加工ステンレス加工バーリング加工ファインブランキング加工相当斜めせん断加工トランスファープレス 株式会社 泰成工業所