Taisei inc. 泰成工業所 バーリング加工・カーリング加工ならお任せください。
  HOME サイトマップ お問い合わせ
高張力鋼板の加工 プレス技術で不可能を可能に 量産化とコスト削減 金型の内製化 品質管理
HOME > プレス技術で不可能を可能に > バーリング・カーリング加工

バーリング・カーリング加工

たとえば、平たい部品に穴を開けネジ山を作る場合、ナットを溶接してネジ山を取り付けるため、複数の部品と工程を必要とします。しかし泰成工業所ではこれらの工程を順送のバーリング加工で行うことにより、生産性を大幅に向上させています。また、各々の機械能力に合わせてSPM (毎分のストローク数)を調整することで、バーリング加工や安定しにくいといわれるカーリング加工の高精度化を実現しています。

ケーススタディ

バーリング加工
自動ドアヒンジブラケット
W65×D90×H16(mm)
(内径φ20、h7(mm)相当)
ポイント
h7相当のカラー溶接タイプを一体化
 
平たい部品に穴を開けてネジ山を作るとき、従来「山」にあたる部分は溶接でナットを取り付 けていました。 しかし、出来上がったパーツ+ネジ山のパーツ +溶接処理というように、複数の部品と工程が 発生し、コスト高の原因となっていました。 バーリング加工は平板に下穴をあけ、プレス処理のみで、円筒状にストレッチ・フランジング しネジ山の部分を押し出して成形します。後はネジ切りをするだけで完成となります。
 
カーリング加工
ダイヤフラムプレート
φ170〜φ250  t=0.8〜1.2(mm)
 
ポイント
カシメ用バーリングを一体成形
 
成形する縁の部分を外側に向けて小さな径で丸める外形部のカールは、通常安定しにくいとされています。泰成工業所では、バーリング加工後に折り曲げるカーリング加工も、順送で製作することができます。
このページのトップに戻る
高張力鋼板の加工プレス技術で不可能を可能にプレス加工での量産化とコスト削減  
増肉加工ステンレス加工バーリング加工ファインブランキング加工相当斜めせん断加工トランスファープレス 株式会社 泰成工業所