Taisei inc. 泰成工業所 プレス技術で金属精密加工・難加工にお応えします。
  HOME サイトマップ お問い合わせ
高張力鋼板の加工 プレス技術で不可能を可能に 量産化とコスト削減 金型の内製化 品質管理
HOME > プレス技術で不可能を可能に

プレス技術で不可能を可能に

従来、プレスでは難しいとされてきた加工を可能にし、
大幅なコスト削減や製品性能の向上を実現する技術があります。

肉厚の変化をプレス技術で実現する「増肉加工」

削り出しによって成形する「アルミダイキャスト」は、厚い部分と薄い部分を1つのパーツの中で自由に作ることができます。しかし、作業にかかるコストが高いことが欠点といえます。
 
そこで、泰成工業所はアルミダイキャストをプレス化。削ることによってしかできなかった「肉厚の変化」をプレスによって可能にした技術が泰成工業所の誇る増肉加工です。 (差厚成形も対応可能)
アルミのダイキャストを、削ることによって成形します。 複数の手間がかかります。   プレス加工のみによって、板厚に変化を持たせます。

ケーススタディ

従来からアルミダイキャストで製造されていた「オイルポンプ部品」のプレス化に成功しました。
オイルポンプ部品写真
 
通常、プレスでは丸みを帯びてしまう角の部分も、 泰成工業所のノウハウにより鋭角に仕上げることに成功し、 現在プレス加工により製造されています。
A-B断面図
左図の赤い破線部分が鋭角に
仕上がっていることがポイント。
 
通常の場合

難加工とされる「ステンレス加工」もお任せください

鉄に比べて工程数を少なくする必要があるなど、加工が難しいとされるステンレス。泰成工業所では充実した設備と豊富な経験に裏付けられた技術力によって、精密加工をはじめ、様々なご要望にお応えしています。

ケーススタディ

角絞り   段絞り   丸絞り
角絞り製品   段絞り製品   丸絞り製品

高い技術力が可能にする「バーリング・カーリング加工」

プロジェクション溶接やスポット溶接による加工で、複数のパーツや工程を必要とし高コストとなっていた製品も、「バーリング加工」または「カーリング加工」によってコスト削減が可能に なります。
     
プロジェクション溶接   バーリング加工
     
スポット溶接   バーリング加工

ケーススタディ

バーリング加工による製品化例        
バーリング加工製品

1200t三次元トランスファープレス&油圧トランスファープレス

泰成工業所では、1500t三次元トランスファープレスをはじめ、充実した大型設備ラインナップにより、厚みのある素材や高張力鋼板のように薄く強度のある素材まで様々な素材への対応が可能です。
 
1500t三次元トランスファープレス 1200t三次元油圧トランスファープレス
1500t三次元トランスファープレス 1200t三次元油圧トランスファープレス

ケーススタディ

高張力鋼板による製品化例        
高張力鋼板製品
このページのトップに戻る
高張力鋼板の加工プレス技術で不可能を可能にプレス加工での量産化とコスト削減  
増肉加工ステンレス加工バーリング加工ファインブランキング加工相当斜めせん断加工トランスファープレス 株式会社 泰成工業所